So-net無料ブログ作成
検索選択

インフルエンザの異常行動が息子の身に起きてビックリ [健康]

今、私の子供はインフルエンザになっている。今週いっぱいは学校には行くことができない。
昨日の朝、病院へ行って、処方箋の薬局で「イナビル」を吸引した。

家に帰ってからも、高い熱が出たり下がったりの繰り返し。39度前後の高熱になると、解熱剤を飲ませた。
いつものインフルエンザの状況と同じ。ただ、一つだけ違うことが起きた。それが「異常行動」ってやつだ。

スポンサーリンク




処方箋の薬局で注意を聞き、説明書も渡された。その中には「インフルエンザ中の異常行動」というものがあった。昔からテレビでもやっているから知っていた。知っていたけど、自分の息子に起きるとは思わなかった。

夜10時ごろ、急にベッドから立ち上がって興奮した状態で部屋から慌てて出てきた。「みんなで・・」「指が・・・」何か言っていて、軽くパニック状態にも見える。
「何!?」と聞くと「分かんない」と興奮状態ながらも泣きそう(^^;;
私はびっくりして、とりあえず座れと座らせて落ち着かせた。「SMAP×SMAP」でシングル50曲ノンストップメドレーを見ながら(^^;;

何分かして落ち着かせた後に「どうした?なんだった?なにがおきた?」と尋ねると、分からないらしく覚えていないんだそうだ。

凄く気になって「インフルエンザ 異常行動」でググってみた。すると、出てくる!出てくる!同じような話が。
インフルエンザの異常行動は睡眠から覚めた直後に起こりやすい・・・と色々なところで見かけた。

高熱で朦朧として寝起きのような状態になったとか、眠ったことに気づいていなかったのかもしれないとか、色々な予測ができる。

この息子のインフルエンザでの異常行動でわかったのが、いつも病院や薬局で言われたり、世の中でも言われていること。「目をはなしてはいけない」ということだ。

本当にびっくりした・・・


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。