So-net無料ブログ作成
検索選択

術後初めての検査は「組織診」ではなくなって「細胞診」 [健康]

今日は、去年の10月末に円錐切除術をして、その後初めての子宮頸がんに対する検査だった。
「組織診」「コルポスコープ診」ではなくて「細胞診」だった。

通常の検診などでする子宮頸がんの検査だ。円錐切除をしたことでスタート地点まで戻ってきた♪
ここで異常が見つかれば、組織診、コルポスコープとすることになる。

とりあえず結果が出てみないと今後はわからない。円錐切除をしたからって、もう絶対にならないわけではないというのは分かっている。

スポンサーリンク




病院に行ったということで、血液検査もしてきた。
最近、体調がなんだか優れない。疲れやすい、だるい、痛い・・・などなど、年齢のせいかもしれないし、飲み過ぎとかかもしれない、運動不足ってこともある。でも肝臓あたりが気になっていた。

以前の血液検査では「γ-GTP」ガンマというやつが赤字になっていることが多かった。私、ビールが大好きなもので(^^;;

今回の血液検査は「真っ黒w」と言われ赤文字はなく全く異常なしだった。
お酒の飲み過ぎには気をつけなくてはいけないな。。。

最近、プライベート以外でストレスを感じる事も多い。これはまた別の機会にご紹介をしましょうw

飲み過ぎもダメだし、ストレスを溜め込むのもダメ。。なんでも適度が一番なのかもしれない(*^^*)


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。